ホワイトニング・セラミック

  • HOME > 
  • ホワイトニング・セラミック

執筆者:院長 歯科医師 加藤 高英

歯を白くしたい・銀歯が気になる
~ホワイトニング・セラミック治療~

「お口を開けたときの銀歯が気になる」「歯の黄ばみを何とかしたい」……など、歯の見た目でお悩みの方、セラミックやホワイトニングがおすすめです。こちらでは、板野郡上板町の歯医者「天山歯科医院」のセラミック治療やホワイトニング治療についてご説明します。

当院では患者さんとしっかりカウンセリングを行って、ご納得いただいてから治療を開始しております。歯の見た目のお悩みは、安心してご相談ください。白く美しい口元を手に入れて、自然で輝く笑顔を取り戻しましょう。

気になる銀歯を白く輝く歯に替える~セラミック治療~

気になる銀歯を白く輝く歯に替える~セラミック治療~]

従来の虫歯治療で使われている銀歯ですが、白い歯列の中ではどうしても目立ってしまいます。笑ったり大きく口を開けたりすると目についてしまう銀歯を何とかしたいと考えている方は多いもの。

そんなみなさんのお悩みを解決するのが、銀歯をセラミックの白い歯に替えるセラミック治療です。セラミック治療は歯の美しさに焦点を当てた審美治療のひとつですが、単に見た目がすぐれているだけではありません。

じつは虫歯の保険治療で用いられている銀歯にはさまざまなリスクがあるのです。当院では、審美面はもちろん、機能的にも健康的にもメリットのあるセラミック治療を行っています。銀歯をセラミックに替えることで、見た目も健康も同時に手に入れましょう。

見た目だけではない!銀歯にはこんなリスクがあります

保険治療では奥歯の虫歯に対しては、銀歯が用いられることが多いですね。確かに銀歯は金属であり、強度的に強いというメリットがあります。しかし、見た目には決してスマートとはいえません。しかも銀歯には、健康面で次のようなリスクがあるのです。

金属アレルギーのリスク 銀の詰め物や被せ物は時間が経つと劣化して、少しずつお口の中へ溶け出していきます。これによって、金属アレルギーを引き起こしたり、歯ぐきを黒ずませたりすることがあります。
虫歯再発のリスク 銀の詰め物や被せ物は素材の性質上、あまり精度がよくありません。銀歯や銀歯を接着するセメント剤が経年によって溶け出してきて、銀歯と歯の間にすき間ができ、そこに虫歯菌が入り込んで二次虫歯のリスクが高くなります。
セラミック治療で理想の歯が手に入ります

セラミック治療で理想の歯が手に入ります

セラミックのメリットは何といっても、白くて美しい見た目です。天然の歯のような色や透明感を再現できるので、お口の中で違和感がなく、ほかの歯との見分けがつきません。白い歯列の中で目立ってしまうという銀歯のお悩み解決につながります。

またセラミックは金属を使用しないメタルフリー素材なので、金属アレルギーを引き起こすリスクがありません。生体親和性が高い素材で、からだへの安全性が気になる方にとって安心な素材です。

強度や耐久性にもすぐれ、銀歯のように経年によって溶け出してきて歯ぐきを黒ずませることもありません。保険適用外の診療のため、銀歯よりも治療費は高くなってしまいますが、メリットの多い治療法なのです。

メニュー
e-max

e-max

高精度のセラミックを使用した人工歯です。さまざまな色調のものがあり、透明感にもすぐれているので、隣り合う歯にもよくなじみ、自然な仕上がりになります。ほどよい硬さなので、噛み合う天然歯を傷めにくい点も特徴です。

ジルコニアボンド

ジルコニアボンド

人工ダイヤモンドとして有名な「ジルコニア」は強く軽く美しく、からだにもやさしいセラミック素材です。ジルコニアボンドは、ジルコニアの表面にセラミックを焼き付けてつくる人工歯で、天然の歯とほとんど見分けがつかない透明感と、強い耐久性が特徴です。

フルジルコニア

フルジルコニア

すべてジルコニアでつくる人工歯で、精度が安定しています。強くて丈夫なので、歯ぎしりなどで噛み合わせの強い部位にも使用できます。天然の歯と異なる透明感のため、奥歯にのみ適用可能です。

歯を削らずに天然の歯を白くする~ホワイトニング治療~

歯を削らずに天然の歯を白くする~ホワイトニング治療~

お口を開けたときにキラリとのぞく白い歯はとても魅力的ですよね。しかし、歯は加齢や色の濃い飲食物によって、少しずつ黄ばんできてしまいます。「白い歯を手に入れたいけれど、天然の歯を削りたくない」という方にはホワイトニング治療がおすすめです。

ホワイトニングとは、薬剤をつかって歯の色素を分解し、天然の歯を白くする治療法です。健康な歯を傷つけることはありません。最近では、就職活動や結婚式などのイベントに向けて歯を白くする方も増えてきています。

当院では、患者さんのライフスタイルに合わせて「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」からお選びいただけます。患者さんのご要望に沿った治療を行いますので、お気軽にご相談ください。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニング治療です。はじめに歯の表面のクリーニングを行ってから、歯面に高濃度のホワイトニング剤を塗布します。その後、特殊な光を照射して、歯に付着した色素の分解を促進させます。

短期間で色の白さを実感できますので、お急ぎの方や結婚式などの予定に合わせたい方にはおすすめです。ただし、即効性の高い分、色の後戻りが起こりやすいので、シーンに合わせて行ってください。

ホームホワイトニング

ご自宅で行うホワイトニング治療です。歯科医院で作製した患者さん専用のマウスピース中に低濃度のホワイトニング剤を注入し、お口にはめます。毎日一定時間装着することで、歯を徐々に白くしていきます。

ご自身のペースでホワイトニング治療を行え、じっくり時間をかけて白くしていくので、色の後戻りが起こりにくい点が特徴です。即効性はないので、白さを実感できるまでに時間がかかってしまうという注意点があります。